同性にも好かれる女性の共通点

本当の意味でモテる女性になるためには、同性に好かれる魅力を身につけることが大切です。同性にも愛されている女性は男性の目から見ても信頼できるため、結果的に男女問わず周囲の人から一目置かれる存在になれます。同性に好かれる女性の多くは、人の悪口を言いません。何人かで集まって話をする場合、誰かの悪口を言って盛り上がるというシーンもあるでしょう。しかし悪口をよく言う女性は、あまり良い印象を与えることがありません。「もしかしたら、自分のことも陰で悪く言われているのかも」という不安を抱かせるからです。他の人が悪口を言ってきても、「へぇ、そうなんだ」などと聞き流し、その話題に乗っからないようにしましょう。また、ポジティブな女性も、同性から好かれる傾向があります。どんな人でも悩んだり、失敗したりすることはあります。しかし、そのことをいつまでも引きずったり、友達に愚痴を言っているようでは、まわりも暗い気持ちになってしまいます。悩んだり落ち込んだりすることはあっても、「ま、いっか!」「次頑張ろう!」と気持ちを切り替え、ポジティブになれるよう努めてみましょう。まわりを明るい雰囲気にしてくれる女性は、たくさんの人を惹きつけることができます。さらに、人の気持ちに寄り添ってくれる女性も、同性から人気があります。女性の中には、自分の悩みに対して正論で返すのではなく、その気持ちに寄り添ってもらうことを望む人が少なくありません。自分の意見はさておき、まずはしっかり友達の話に耳を傾けてみましょう。意見を求められた時も、その友達の立場になって話すことが大切です。「あの子になら何でも話せる」と、相談を受けやすくなるかもしれませんよ。