男性目線の優しい女性

好きな女性のタイプは?と聞かれて、優しい女性と答える男性は多いですよね。男性は何をもって、優しい女性と判断しているのでしょう。女性たちが思い浮かべるのは、お料理を取り分けてくれるとか、具合の悪い時に看病してくれるとか?と思いませんか?でも、お料理を取り分けてもらうことに慣れている男性は、そのくらいでは感動しませんし、看病できるようなシチュエーションになることも、そう多くはありません。思いやり?これも漠然としていますね。実は会話術が大切なんです。男性は、自分が無意識でも優位に立ちたいために、自慢話をしてくることがとても多いものです。その時に「それ知ってる」「その話、この前も言ってたよ」と言ってしまえば、男性のプライドが傷つきます。男性はちょっと面倒な生き物ですね。そこで優しい女性と思われるためには、適度にうんうんと相槌をうちながら、「それであなたはどうしたの?」「なるほどね、それは大変だったね」と話を盛り上げていくと効果的です。よく話を聞いてくれて、理解を示してくれる女性はとても魅力的に見えますし、知的な感じもします。また、自分のことをこんなにわかってくれる女性は他にいないかも?と思ってしまうかもしれません。よく「さ・し・す・せ・その法則」と言われますが、「さすが」「知らなかった」「すごい」「センスがいい」「そうなんだ」を嫌味にならない程度に会話に織り交ぜていくと、会話が長続きして盛り上がり、今までの女性と違う!優しい人だな…と思ってくれるかも知れません。もっと自分を磨きたい方はこちらをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です